マカセル
マイページ
ログアウト
よくある質問>マカセラー>

契約条件の登録について(こだわりプラン)

契約条件の登録について(こだわりプラン)

契約条件の登録の進め方

依頼を受けた際に適用する条件を登録してください。

① 手数料について

依頼された商品の売却額に対し、どれくらいの割合の報酬を得るのかを定める値です。 25~50%の範囲で設定してください。
売却額から販売先手数料と販売先での配送料を差し引いた金額(以下、「販売先での利益」」といいます。)が報酬金額を下回る場合は、販売先での利益を報酬金額とします。

※報酬は1商品ごとに受け取ることができます。

※売却額とは、販売先手数料や販売先での配送料を差し引く前の売れた金額のことです。

設定した手数料に対する報酬金額の計算方法は、以下の通りです。

例1)手数料を30%に設定し、販売先手数料が10%、販売先での配送料が1,500円で、3,000円の商品が売れた場合

▼依頼された商品の売却額
3,000円

▼設定した手数料
30%

▼販売先での利益=依頼された商品の売却額-(販売先手数料+販売先での配送料)
3,000円-(3,000円✕10%+1,500円)=1,200円

▼報酬金額=(依頼された商品の売却額✕設定した手数料)と(販売先での利益)のどちらか低い方
3,000円✕30%=900円 < 1,200円
900円が報酬金額となります。

例2)手数料を50%に設定し、販売先手数料が10%、販売先での配送料が1,500円で、3,000円の商品が売れた場合

▼依頼された商品の売却額
3,000円

▼設定した手数料
50%

▼販売先での利益=依頼された商品の売却額-(販売先手数料+販売先での配送料)
3,000円-(3,000円✕10%+1,500円)=1,200円

▼報酬金額=(依頼された商品の売却額✕設定した手数料)と(販売先での利益)のどちらか低い方
3,000円✕50%=1,500円 1,200円
1,200円が報酬金額となります。

手数料を大きく設定すると、報酬金額は増えますが、依頼者が受けとる金額が少なくなるため、依頼がされづらくなる傾向にあります。
マカセルでは30%をおすすめしております。

② 出品期間について

依頼された商品を全て出品し終えた時点から、何日間出品および保管し続けるかを定める値です。15~60日の範囲で設定してください。

例えば、30日に設定し、5月1日に依頼された商品を全て出品し終えた場合は、5月31日まで出品および保管し続ける必要があります。

※依頼を承諾した時点からではないことにご注意ください。

出品期間を大きく設定すると、売れる可能性が高まるため、依頼をされやすい傾向にあります。
マカセルでは30日をおすすめしております。

③ 現在受けられる箱数について

ご自宅で保管および管理が可能な量の上限を定める値です。私生活への支障や箱の破損等が起こらぬよう余裕を持った値を、120サイズの箱を基準に、1~100箱の範囲で設定してください。

120サイズの箱はTシャツ50枚、単行本45冊が丁度よく入る大きさで、1畳におおよそ7個を積み重ねずに置くことができます。

※箱の形によって変動する場合がございます。

※ヤマト運輸の120サイズの箱は、縦32cm、横46cm、高さ29cmの寸法です。

現在受けられる箱数を大きく設定すると、箱数が多い依頼が受けやすくなります。

④ 送料負担について

依頼者からマカセラーへ商品を発送する際にかかる送料をどちらの負担とするのかを定める値です。
現在は全ての契約でマカセラー負担となります。

※販売先でかかる配送料の負担のことではありませんので、ご注意ください。

⑤ 売れなかった場合について

出品期間が終了した時点で、売れ残ってしまっている商品の扱いについて定める値です。
現在は全ての契約で着払いで返送となります。

解決しなかった場合は、こちらからお問い合わせください。

関連記事