マカセル
よくある質問>依頼者>

直接取引に誘導する行為について

直接取引に誘導する行為について

マカセルの取引を使わない直接取引(直接的な代行依頼、当事者間での商品の販売取引等)は、トラブルの元となるため、行わないでください。 直接取引の誘導は厳正に対処いたします。

関連記事